私の履歴書⑨

【私の履歴書⑨】

コンコン!

武並    「失礼します!私テンポラリーセンターの...」
飛び込み先 「結構です。間に合ってます」

飛び込んでも飛び込んでも追い返される毎日が続き
社会の冷たさを思い知らされる毎日が続いた私も
2週間後にはワープロオペレータの受注を
3ヵ月後には長期のオーダーを獲得、10数名の派遣スタッフを担当することになり
1年後の春には月に1000万以上売り上げる営業マンに成長しておりました。

同期200人の中でもリーダー職になったのは早かったと記憶しておりますが
1年目は新規営業が中心
2年目は既存顧客及びスタッフフォローが中心
3年目ともなれば手の抜きどころも見えてきた為、午前中は一気にクライアントを回り
午後からは、先輩と将棋クラブで半日を過ごすという毎日でした。

もともとの趣味が将棋だったというわけではなく
自らすすんでクラブに通い始めたわけでもなく、
元々は、直属の上司にあたるNというマネージャーが
まじめな私を強く誘って来たのをきっかけに
半年後には2段ほどの腕前になり、一人でも将棋クラブに顔を出し
老人相手に勤務中に将棋をさす毎日となりました。

それでも営業成績は良かったと思います。キャンペーンはすべて入賞!
先輩の飲みの誘いは断ったこともなく、いつしか付き合いのいい私は、
若干25歳にして野球部テンポラリースピリッツの監督にまでに就任しておりました。
(グランドの予約業務がメインですが。。。)

その後、学生時代から一途に交際していた彼女となぜか結婚と言うことになり
サボってばかりの私もこのままではと考え将来を考えるようになります。

「自分の5年後ってどうなっているんだろうか?」

ある程度の規模の会社のサラリーマンは、5年後の自分というものをイメージするときに
すぐに想像がつくものです。つまり、5年上の先輩をみれば一目瞭然!
5年先輩の毎日の仕事、ライフスタイル、噂されている給与。。。
それらを想像したときに、決意しました。

「転職するしかないな。。。」

私にとっての初めての転職決意でした。

私の履歴書バックナンバー


---------------------------------------------
キャリアマート/武並博司

転職求人ならキャリアマート

人材紹介ならキャリアマート

新卒採用ならキャリアマート

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック