私の履歴書⑩

【私の履歴書⑩】

「辞める!」と新婚ホヤホヤの妻に相談したところ
「了解!」とあっさり了承され「あれ?」という感じだったが、後に聞いたところによると
どうせ引き止めても辞めるだろうし自分の人生だから自分で決めればと妻は考えたようである。

しかしながら自分としては、妻の了承無しにそんな重大なことを決めることが出来るわけもなく
妻には「俺は決めた!」といってはみたものの、妻の「了解!」という言葉に後押しされて、
決意したのを覚えている。

大学時代の友人の川村に会社を辞めようかと考えていると相談したところ
知り合いのお金持ちが人材派遣を始めようとしている。
経験のある幹部をちょうど探しているので会ってみるかと提案された。

川村は大学時代に共に起業した仲間であるが、4年たって規模的には多少大きくもなっていたが
資金繰りの悪化を理由に、とあるお金持ちの方の企業グループの傘下となっていた。

オーナーは、青年実業家という感じの男前のがっちりタイプの若い男性で
月に600マンほどは北の新地で飲むようなバブリーな方であった。
若い頃はこういうかたが豪快でかっこよく見えたりもする。
早速、面談の機会を頂けたのであるがとにかく話が早い!

オーナー「人材派遣を始めるので当社に来てほしい!好きにやってくれていい!」
武並  「いやーでも今の会社は立場もありすぐに辞めることが出来ないので。。。」
オーナー「今いくらもらってる?」
武並  「450万程です。」
オーナー「では600万で取締役営業部長からスタートでどうだ?」

派遣の経験があるとはいえ、たかだか数名の部下しか持たない25歳の私に
600万? 取締役?

武並  「了解しました!いつから来ましょうか?」
返事は即答でした。
という事で始めての転職はお金だけで決めてしまい、あっという間に終わってしまったのでした。

私の履歴書バックナンバー


---------------------------------------------
キャリアマート/武並博司

転職求人ならキャリアマート

人材紹介ならキャリアマート

新卒採用ならキャリアマート

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック