私の履歴書⑰

【私の履歴書⑰】

正社員の紹介サービスを営んでいてつくづく特権だなーと思う事は、
ベンチャーや中小零細企業が組織を拡大していく際に必ずといっていいほど壁となる
人材採用に関する悩みというものが無いことです。

日々登録者の方々が転職をお考えになり、会社にお越し頂くのですが、
中には一緒に仕事がしたい!と思う方が多数いらっしゃいます。

ベンチャーの場合知名度も低く求人広告を掲載しても反応が少ないケースが多い為
日々お越しになられるご登録者の方々は本当に魅力的な方々として映ります。

しかしながら、そもそもの来社の目的が違う方々ですので
あくまでイレギュラーである事は事実です。

実際キャリアマートの社員の7割は登録者から社員になった方々で構成されており
弊社だけではなく人材ビジネスの会社のほとんどは登録者から社員になられる方が多いようです。

話を自己紹介にもどしますが。。。
フルキャストにおいて紹介事業を立ち上げ、3ヶ月目に黒字化を達成した次は
事業を軌道に乗せ、組織化するという目標にかわっていきます。
当然、登録者の方々からご興味をお持ちになりそうな方がいらっしゃらないかと
探すことになるのですが、意外と興味をお持ちいただく方は多く
どんどんと社員が集まりだしてきました。

ちょうど社員数も30人ぐらいになり、なんとなく組織化されだしてきた頃
この事業の経営管理を任されていた私はほぼどっぷりとこの事業に惚れ込んでしまい
いつしかとんでもない事を考えてしまうのでした。

「上場会社の子会社としてではなく、自分たちだけで出来ないものだろうか?」

特にフルキャストに対して不満があったわけでもなかったです。
上場会社の子会社を大きくするというポジションも居心地自体は悪くなかったです。
事業は順調で問題なかったのですが、子会社に入り浸っていた私をみて
フルキャストの平野社長がある日僕を呼びつけこういいます。

「他にもやってほしい事があるので本体の経営企画にもどってこないか?」

しかしながら、この頃、再開した高校時代の友人が起業して既に15億の売上を上げている
と聞き、自分もこのままでいいのだろうかと悩みに入っていた頃です。

私の脳みそには、常日頃から迷ったときに登場する悪魔と天使が存在します。

悪魔「いいじゃん!そこそこやってれば。。。結婚して子供もいるんだから。。。
   適当に行こうよ!」

天使「だめだよ!一度きりの人生だから。。。迷ったらやる!やらずに後悔だけはすべきでな    い!」

だいたいの場合悪魔が強いのですが、天使がまれにこの「一度きりの人生だから。。。」
という言葉をつぶやくときには、天使が勝ちます。

「よし、いっぺん、自分でやってみよう!」
「この人材紹介事業でどこまで出来るかやってみよう!」

決めたらすぐに動くタイプの私は、その日、すぐに本体の担当役員にその旨を伝え
8年以上お世話になったフルキャストから旅立つ決心をするのでした。
2002年9月20日の夜の事でした。

私の履歴書バックナンバー


---------------------------------------------
キャリアマート/武並博司

転職求人ならキャリアマート

人材紹介ならキャリアマート

新卒採用ならキャリアマート

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック