テーマ:私の履歴書

私の履歴書(35)

2005年春、新卒採用においてプロジェクトチームが発足し、リーダーに人材紹介事業部の山中を任命しました。 まず、プロジェクトチームとして始めたのが「求める人物像の明確化」です。 採用したい学生イメージを各自出し合い、共通項目を抜粋していきます。 我々は人材ビジネス業ですのでどうしても対人コミュニケーション能力ははずす事がで…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

私の履歴書(34)

事務所移転も完了し、増員による事務所問題は解決しました。20個ほど机が空いているとどうしてもそれを埋めたくなってしまいます。 2006年の春卒業の新卒採用もそろそろ始めなくてはなりません。 そこでプロジェクトチームが発足されます。 そもそも、顧客向けに新卒採用のコンサルティングやアウトソーシングを提案している会社ですので、その…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私の履歴書(33)

2005年4月には、新卒の新入社員が5名入社してきました。 自分自身のフレッシュマン時代を思い出しながら研修がスタートします。 キャリアマートの理念・概要・人材業界研修・ビジネスマナー研修・PC研修・法務研修 等々を終え、すぐに外にでて求人案件を獲得するため走り回ります。 クライアントもどんどん開拓でき、業績も良い感じになってき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私の履歴書(32)

改善フェーズにおいてはすべてのオペレーションの見直しを行い 各組織の役割分担の見直し、適切な人員配置の見直しをまず行いました。 当社の場合どうやら求人案件は業界平均より相当多いらしいのですが 一方、キャリコンサルタントの人数バランスがよくないということになり 急遽人事異動となります。 元々経験者が営業部門に多数おりましたので …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私の履歴書(31)

武並 「それで? 金額はいくらですか?」 コンサルタント  「●百万円です。」 武並 「●百万円?なっなっなるほど。。。」 高すぎる。。。それぐらい効果が上がるものなのか? 心の中で考えていることを見透かされたのか。。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私の履歴書(30)

2005年3月上半期が終わりに近づく頃、業績はというと大儲けもないものの 順調に黒字は出せる状態になってきておりました。 4月から大卒の新入社員が5名入社してくるという事もあり オペレーションの見直しやら、組織体制の再構築やらを 毎日遅くまで残って考えているときの事です。 とあるメールが当社Info@を管理しているものから転送…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私の履歴書(29)

2004年10月1日、キャリアマートの第三期が始まりました。 第二期の業績はというと、第一四半期の大赤字を取り戻すことが出来ず また、事務所をもうひとつ借りたり、会計基準を見直したりということも有り 多少の赤字決算ということで2期目を終了いたしました。 それでも何故かトンネルの出口が見えてき始めた感触をつかんできたので 積…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私の履歴書(28)

2004年夏頃だったでしょうか?増員につぐ増員により社員数も20名前後になりました。 しかしながら計画では年末までに30名の仲間を集めるということでしたので ペース的には少し遅れているといった感じです。 人材紹介会社は人材採用に困らないというのは以前このブログでも書いた事が あるのですが、それでも、ペースがおっつかないという…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私の履歴書(27)

2004年4月頃といえば、売上自体は右肩あがりになってきたものの、 まだまだ不安定な時期でありましたが、 事務所の机が10個あいていると10人採用したくなるというのが 私の悪い癖でもあります。 「必要な社員は、求めた時に、求める人と出逢えるもの」 常にいままでそういう出逢いから社員を増員してきたように思います。 営業…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私の履歴書(26)

2004年4月にたてた中期経営計画「101プロジェクト」の人事計画に、「3年後100名の体制を構築する」という内容も盛り込んでおりました。 大が勝つビジネスモデルである!という定義の元、2004年9月までに20名の体制にし、2005年9月までに40名の体制にするというものでした。 当時のキャリアマートといえば、設立当初に入居した…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私の履歴書(25)

「日本一社員が幸せな会社!」これ目指そうよ!というひとつの答えがでたものの 基本理念の作成、将来の目標、その為の中長期経営計画の作成これらには程遠い状態であった。 しかしながら合宿自体は成功したといえるのではないかと思う。 研修所から帰る時の社員みんなの顔はなんとなくすっきりしているように見えたからである。 早速、翌週か…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

私の履歴書(24)

二日目の朝8時から朝食という事で、皆夜中まで語り合っていた為なのか 目をこすりながらの朝食となり少し疲れ気味でした。 当然はじめて朝食をともにする社員もおり、新鮮な気持ちでのスタートです。 朝9時から合宿会議はスタートをしたのですが、多少の行き詰まり感を感じながらも 話はというと、人は何故働くのか?というテーマに変わっていき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私の履歴書(23)

休みを利用してよく全員集まったと思います。 オリックスの研修センターのようなところを外部に開放しているようで 宿泊設備も会議室設備も整っており大変快適でした。 そんな中、普段語れない事をとことん話し合うということで合宿会議が始まったのです。 当日円滑に会を進めるため事前に宿題を与えてました。 (1)5年後どうなりたいか? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私の履歴書(22)

設立2期目が始まる2003年10月1日、全社員を集めて今期の方針と熱い意気込みを語りました。 今期はの目標は 営業利益●●●●万円の達成 ?オペレーションの標準化と効率化 できるコンサルタントの育成と強い組織体系の構築 という内容のものを設定しました。 やるぞー!とスタートしたのもつかの間 第二期の第1四半期の売上…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私の履歴書(21)

【私の履歴書(21)】 派遣は資金繰りが大変です。急激に売上が拡大した事により、派遣スタッフへの立替給与がしほんきんを食いつぶし、一気に黒字倒産の危機が迫ります。 しかしながら、なんとか3000万円を友達から借りなんとか乗り切ることが出来ました。 本当にその友人には感謝しております。 資金繰り問題も解決し計画を大幅に上回…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私の履歴書⑳

【私の履歴書⑳】 当初のキャリアマートは、2つの事業からスタートしました。 ・キャリアのある方々の転職サポート人材紹介事業 ・新卒学生の紹介事業 です。 フルキャスト人事コンサルティングの2部門を連れ出しましたので 必然的にそうなったのですが10名で2部門は経営効率も悪く 将来的にはどちらかに絞る必要性を感じながらもド…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私の履歴書⑲

【私の履歴書⑲】 よく社員に仕事の進め方について例え話でこんな話をします。 仕事には納期があり同時に複数のタスクが進んでいく。 一気にすすめて納期ちょうどにすべての仕事が完成!これがかっこいい! ハンバーグ定食をつくるぞ!というタスクを例にあげると ハンバーグと味噌汁が出来たのにご飯が炊けていないというのは 最悪…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私の履歴書⑱

【私の履歴書⑱】 フルキャストで部下として関わった事のある社員は百名を超える規模になって おりました。 フルキャスト本体で採用した社員や元パソナからスカウトしてきた社員など スカウトしておいて自分が先に辞めるのってどうか?という思いもありましたが 全員を連れて行くわけにも行かず、影響を与えたく無かったため辞める当日まで …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私の履歴書⑰

【私の履歴書⑰】 正社員の紹介サービスを営んでいてつくづく特権だなーと思う事は、 ベンチャーや中小零細企業が組織を拡大していく際に必ずといっていいほど壁となる 人材採用に関する悩みというものが無いことです。 日々登録者の方々が転職をお考えになり、会社にお越し頂くのですが、 中には一緒に仕事がしたい!と思う方が多数いらっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私の履歴書⑯

【私の履歴書⑯】 パソナの同期だった小島というキツネ目の男が事業部長で 同じくパソナの同期だった大賀という男が小島をサポート 若手のホープ三村を加えてのスタートです 私の方は、マーケティングと事業企画の立案及び経営管理という事でしたが 立ち上げ時期は毎晩終電までやることがいろいろと出てきます。 「ふむふむこれがベンチャー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私の履歴書⑮

【私の履歴書⑭】 「若者の雇用ミスマッチを解決する!」 そんな使命感の元、フルキャスト人事コンサルティングアルパーム事業部はスタートしました。 パソナの同期を二人ほどスカウトしてきてスタートしたのですが、事業部長から もう一人若手の社員を増員したいという要望が 当時事業開発部というのを担当していた私のところにあがってき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私の履歴書⑭

【私の履歴書⑭】 当初はウィークリーに2週間ほど住まいを構え 不動産探し!移転って本当に大変ですよね! それにしても家賃の高さにびっくりしました。 大阪の1.5倍はするのではないでしょうか? いや23区内は2倍以上するかも。。。 なんとか大田区の久が原というところ手ごろな物件が見つかりました。 二世帯住宅の一階部分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私の履歴書⑬

【私の履歴書⑬】 今でこそ3000人規模の東証一部上場の総合人材サービス会社になりました が当時はフランチャイズ展開をしていたということもあり、我々が本部から買 収された際には、50名ほどの社員数しかいないアルバイト派遣会社でした。 吸収合併されてもオーナーが変わったという以外ほとんど変化がなかったので 比較的スムーズに買…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私の履歴書⑫

【私の履歴書⑫】 パソナの退職手続きも完了し、新たな会社へ出社する時期が近づいて来たある日 オーナーである新会社の社長に呼び出されました。 社長「一人で立ち上げっていうのも大変だろうから誰か気心知れた後輩を連れてきたら?」 私 「了解です。何人か声をかけてみます。」 こんな会話が交わされた後、信頼のおけるパソナ後輩…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私の履歴書⑪

【私の履歴書⑪】 退職を決意し、転職先が決定した私ですが、会社になんと言っていいのやら。。。 今でこそ、人様に転職のアドバイスをさせて頂いているものの 当時の私は、初めての転職と言う事で右も左もわかりませんでした。 まずは直属の上司に。。。 武並 「中村マネージャー!僕、退職を考えてます。」 中村 「わかった!では藤…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私の履歴書⑩

【私の履歴書⑩】 「辞める!」と新婚ホヤホヤの妻に相談したところ 「了解!」とあっさり了承され「あれ?」という感じだったが、後に聞いたところによると どうせ引き止めても辞めるだろうし自分の人生だから自分で決めればと妻は考えたようである。 しかしながら自分としては、妻の了承無しにそんな重大なことを決めることが出来るわけもな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私の履歴書⑨

【私の履歴書⑨】 コンコン! 武並    「失礼します!私テンポラリーセンターの...」 飛び込み先 「結構です。間に合ってます」 飛び込んでも飛び込んでも追い返される毎日が続き 社会の冷たさを思い知らされる毎日が続いた私も 2週間後にはワープロオペレータの受注を 3ヵ月後には長期のオーダーを獲得、10数名の派…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私の履歴書⑧

【私の履歴書⑧】 「テンポラリーセンター綱領っ!」 「我々はサービス人たるの本分を常に擁し、 よりよい豊な世界文化の改善と向上を志し  社会発展に寄与せん事を誓う!」 まずは、新入社員研修で朝から晩まで8時間、この基本理念みたいなものを暗記させられ 一日中読み続けさせられました。おかげさまで今でも暗記してしまってます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私の履歴書⑦

【私の履歴書⑦】 人材派遣最大手のテンポラリー(現パソナ)の新卒者向け会社説明会に 参加した私は、そこで南部康之代表の大学生向け会社説明会に 参加することになりました。 200から300人ぐらいは来てたのではないでしょうか? 大阪のOBPという場所にあるコンサートホールのような場所での会社説明会でした。 「えー!テン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私の履歴書⑥

【私の履歴書⑥】 人材派遣最大手のテンポラリー(現パソナ)の新卒者向け会社説明会に参加しようとしたが、人事の 「今年度の会社説明会受付はすべて終了してしまいました。」 という冷たい対応。何か策をと考え、主要取引銀行を調べたところ 父の勤めるS銀行でした。死んでも父に相談は出来ないので S銀行の父の友人で、時々、家族対抗親子対決…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more